MLDベーシック2月期(京都)が修了しました

MLDベーシック京都2014

ボッダー式リンパドレナージのベーシックコースが終了しました。
17名の受講者全員無事に6日間最後までやり通してくださいました。お疲れ様でした!

ボッダーの特殊な手技は他のマッサージ法には見られない微妙なタッチであるため、
初日からどの方もかなりのカルチャーショックを受けられました。
そして、人によって差はありますが、
3日目のスクープ、4日目のロータリーという手技を習う頃には
かなりお疲れになられてくるのが通常です。
しかし、今回、ほとんどの方が毎日授業終了後に一時間、残って練習するなど、
とても前向きな方ばかりで、クラスメイトの絆も生まれていました。

クラスのほぼ半数が一般参加の看護職の方であったのも、
ボッダー式が日本の医療現場に少しずつ認知されてきている結果かもしれません。
このテクニックは最初、慣れるまで大変なのですが、
実際には、基本手技の種類は六つくらいしかありませんので、
ある程度正確に行うことができれば、どなたでも結果が出ます。
あとは、リンパ系の解剖生理学とボッダー式MLDの機序をしっかり理解し、
クライアントの主訴に合わせて施術部位を選ぶことができれば、
驚くような変化がクライアントに起きます。

修了生の皆さん、ぜひ、症例をたくさん行って、技術を磨き、自信をつけてくださいね。
4月のセラピー1でお待ちしています!

JEA校長 ギル佳津江

一覧に戻る

資格紹介COURSE GUIDE

Level1 基礎課程

ご自身や家族のケアに活かしたい

Level1 基礎課程

身体の治癒系のポテンシャルを最大限に引き出すボッダーメソッドの手技を繰り返し練習し、リンパドレナージを安全に、効果的に行うための土台を築く基礎課程です。詳しいリンパ学(試験も含む)はオンラインで受講し、MLDの基本手技と全身の基本トリートメントの手順をDr.Vodderアカデミーの認定講師から直接学びます。

さらに詳しく

Level 2 応用課程

サロンを開業したい

Level 2 応用課程

実際の臨床を想定したトリートメントアプローチなど、皮膚や整形外科領域、ストレスなど、様々なクライアントの不調に対応する応用を学びます。授業では、整形外科領域のトラブルに対するパルペーション(触診)と、トリートメントであるエキストラ・テクニックを新たに学びます。

さらに詳しく

医療従事者必見! Level 3 (MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)

リンパ浮腫の方へのケア

Level 3 (MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)

リンパ浮腫の最大の原因となっているのが、ガン治療です。リンパ浮腫では上肢や下肢に病的な浮腫を起こします。近年、ガンサバイバーの増加と共に医療機関での需要が高まり、リンパ浮腫治療への保存療法が保険適用となっています。治療の中心となるのが、用手的療法および、圧迫療法です。その技術と知識を9日間で集中的に学びます。

さらに詳しく


BEGINNERS GUIDE

資格や経験、目的によって最適なコースが異なります。