修了者の声

MLDセラピー1コース修了 (A.S.さん)

Q. MLDとの出会いを教えてください。

A. MLDについてはJEAでアロマのクラスを受講していた時に知りましたが、当時はタッチが物足りないと感じ、また施術に必要かどうかもはっきりわからなかったため受講せずにいました。アロマのクラスを卒業して、知人やご家族に対して施術するようになり、ご高齢の方やリンパ節を切除した方への施術で悩むことが増えました。クライアントさんによってはより効果が高く、より負担が少ないMLDをようやく学びたいと思うようになりました。

Q. MLDをどのように活かしたいと思っていますか。

A. 家族を含めた自分のクライアントさんが「むくみは気になるけれど病院にいくほどでもない。アロマは少ししんどい」と思う時にお力になれるといいなぁと思っています。

Q. どのような授業でしたか。

A. 実技の時間は、デモを見る、自分がペアを組んだ方に実践する、先生から自分が受けて体感する、ペアを組んだ方から受けるという方法で成り立っていますが、「手技を体感する/実践する」というサイクルは、実際に「あぁそうか」と納得することが多く、深く理解できました。

Q. MLD開催校であるJEAを知ったきっかけを教えてください。

A. 前職時代に仕事のストレスによる頭痛や微熱に悩み複数の薬を服用していました。しかし副作用がありそれもストレスでした。肩こり等もひどく週に1度アロマサロンに通っていました。もう薬を飲みたくなかったし、アロマトリートメントを受けた後はいつもかなり楽になるので本格的に学びたいと思ったのがきっかけです。関西の複数のスクールの資料を取り寄せたところ、もっとも実技の時間が多かったスクールがJEAでした。

Q. JEAのオススメポイントを教えてください。

A. なによりも講師陣がすばらしいです。卓越した手技、解剖学や精油学への造詣の深さ、そして「習い事」という枠をこえた授業への真摯な姿勢。施術に必要な内容を理論実技両方から教えてくれます。明るく楽しく、時に少し厳しく、卒業してからのセラピストとしての活動も視野に入れた内容を伝えてくれます。

Q. 今後の夢を教えてください。

A. JEA卒業後、仕事としての「セラピスト」の道に進むか迷いましたが、その道は選びませんでした。でも生涯の活動にしたいと思っています。年を重ねてもMLDやアロマをみんなに知ってもらえるような活動を続けていけたらいいなと思っています。

一覧に戻る

資格紹介COURSE GUIDE

Level1 基礎課程

ご自身や家族のケアに活かしたい

Level1 基礎課程

身体の治癒系のポテンシャルを最大限に引き出すボッダーメソッドの手技を繰り返し練習し、リンパドレナージを安全に、効果的に行うための土台を築く基礎課程です。詳しいリンパ学(試験も含む)はオンラインで受講し、MLDの基本手技と全身の基本トリートメントの手順をDr.Vodderアカデミーの認定講師から直接学びます。

さらに詳しく

Level 2 応用課程

サロンを開業したい

Level 2 応用課程

実際の臨床を想定したトリートメントアプローチなど、皮膚や整形外科領域、ストレスなど、様々なクライアントの不調に対応する応用を学びます。授業では、整形外科領域のトラブルに対するパルペーション(触診)と、トリートメントであるエキストラ・テクニックを新たに学びます。

さらに詳しく

医療従事者必見! Level 3 (MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)

リンパ浮腫の方へのケア

Level 3 (MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)

リンパ浮腫の最大の原因となっているのが、ガン治療です。リンパ浮腫では上肢や下肢に病的な浮腫を起こします。近年、ガンサバイバーの増加と共に医療機関での需要が高まり、リンパ浮腫治療への保存療法が保険適用となっています。治療の中心となるのが、用手的療法および、圧迫療法です。その技術と知識を9日間で集中的に学びます。

さらに詳しく


BEGINNERS GUIDE

資格や経験、目的によって最適なコースが異なります。