8月期ベーシックコースが終了しました!

ドクター・ボッダー式リンパドレナージ(MLD)ベーシックコース_大阪校8月期

昨日、ドクター・ボッダー式リンパドレナージ(MLD)の8月期ベーシックコースが無事終了しました。
今回はいつもに増して、真剣度の高いクラスでした。
半数以上が看護師、そのほかもエステティシャン、サロンセラピスト、薬剤師、柔道整復師、
鍼灸師というプロの方ばかりだったからでしょうか?

受講者17名に対して、講師が4名という講師密度の高いクラスでもありました。
ベッド2台にほぼ1名の講師という状況ですが、
それくらいしっかりした技術指導が必要なので、そういうことなってしまいます。

いつもそうなのですが、羽のように軽いタッチで皮膚をしっかりとストレッチするという、
通常のマッサージとはまるっきり違う手の使い方に、最初の二日間はちょっと真っ青、汗、汗!
心の中が見えたとしたら、皆さんかなりのパニック状態だったことでしょう。

くじけそうになる生徒さんを励ましつつも、妥協しない講師の指導に、皆さんもよく頑張って
ついてきてくださいました!

土日2日間を3回という形式だったので、間が5日間空くことは、
お仕事の都合がつけやすいし、気持ちの立て直しには良いですが、
その間、何もしないと、学びかけの技術を忘れ去ってしまい、
翌週、一から出直しになってしまうというリスクもありました。

そこで、皆さんに毎週ケーススタディの宿題を出させていただきました。

そうすると、中には、緩和ケアの患者さんにしてくださって、
ご家族が驚くほどお顔の皮膚の状態がよくなったり、
不眠で、普段アロマをやってあげても眠らないお友達が、すっかり眠ってしまったり、
ステロイドしか治療法がない難病をお持ちのご友人にしてあげて、痛みが緩和されたり、と、
まだまだ初心者の技術でも、いい結果を出されていました。本当にすごいですね!

こういうことが、また、生徒さんの技術の習得に対するモチべーションをアップさせたのは間違いありません。

授業終了後の1時間はいつも教室を開放していましたが、
毎回、何人もの方々が残って練習され、本日最終日で、お疲れもあるはずですが
(MLDを受けると疲れにくくなるというメリットもあるのでけど)、
何人もの方が1時間しっかり練習されてお帰りになられました。

このクラスの大多数の方には、また11月のセラピー1でお目にかかれますね。
2か月の間に、良い症例をたくさん取ってきてくださることと思います。

皆さん、お疲れ様でした。頑張ってくださってありがとうございました!
サポートメンバーのAさん、講師の皆さん、サポートチームの皆さんもお疲れ様でした!

ちなみに、写真の手のポーズは、後ろの人たちは宝塚、前の人たちは、下あごのワークの手の形です。
それにしてもなんで宝塚なんでしょうかね?

MLD認定講師 ギル佳津江担当講師:ギル 佳津江

一覧に戻る

資格紹介COURSE GUIDE

Level1 基礎課程

ご自身や家族のケアに活かしたい

Level1 基礎課程

身体の治癒系のポテンシャルを最大限に引き出すボッダーメソッドの手技を繰り返し練習し、リンパドレナージを安全に、効果的に行うための土台を築く基礎課程です。詳しいリンパ学(試験も含む)はオンラインで受講し、MLDの基本手技と全身の基本トリートメントの手順をDr.Vodderアカデミーの認定講師から直接学びます。

さらに詳しく

Level 2 応用課程

サロンを開業したい

Level 2 応用課程

実際の臨床を想定したトリートメントアプローチなど、皮膚や整形外科領域、ストレスなど、様々なクライアントの不調に対応する応用を学びます。授業では、整形外科領域のトラブルに対するパルペーション(触診)と、トリートメントであるエキストラ・テクニックを新たに学びます。

さらに詳しく

医療従事者必見! Level 3 (MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)

リンパ浮腫の方へのケア

Level 3 (MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)

リンパ浮腫の最大の原因となっているのが、ガン治療です。リンパ浮腫では上肢や下肢に病的な浮腫を起こします。近年、ガンサバイバーの増加と共に医療機関での需要が高まり、リンパ浮腫治療への保存療法が保険適用となっています。治療の中心となるのが、用手的療法および、圧迫療法です。その技術と知識を9日間で集中的に学びます。

さらに詳しく


BEGINNERS GUIDE

資格や経験、目的によって最適なコースが異なります。