1/19(日)「リンパ浮腫の病理と対応」講座開講!

「リンパ浮腫」の正しい知識、知っていますか?

二人に一人がガンにかかると言われていますが、ガンが治っても、「リンパ浮腫」という後遺症が残ってしまうケースは少なくありません。例えば乳がんなら術後約50%、子宮がんや卵巣がんなら約20%の確率でリンパ浮腫を発症すると言われています。また、リンパ浮腫の患者の9割は女性です。リンパ浮腫は一般的なむくみとは原因がまったく異なるため、
エステサロンなどで温めたり、強いマッサージを受けることや、リンパ節に向けて流すような施術は、むくみを悪化させる危険性があり、避けなければいけません。
リンパ浮腫へはリンパ浮腫専門外来のある医療施設で行うリンパ浮腫用の「複合的療法」が標準的治療です。では、乳がんや子宮がんなどを経験されたお客様が自分のサロンにオイルトリートメントやマッサージを受けにいらっしゃったら、どのような対応をすべきなのでしょうか?
この講座では、一般のサロンや治療院などにリンパ浮腫の方や発症リスクのあるお客様が来られた場合に、リンパ浮腫の軽減を目的とせず、安全に、快適にアロマテラピーやマッサージの施術を受けていただくために必要な知識と対応方法を学びます。

2020.1/19(日)14:00〜17:00
開催場所:ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー大阪校
受講料:¥8,000+税
講師:ギル佳津江

<ご注意>専門的な内容のため以下の受講資格を満たされた方のみ受講できます。
アロマセラピスト、マッサージセラピスト、医療従事者、IFPA認定校在校生・卒業生

詳しくは開催校であるJEAのサイトをご覧ください>>(別のサイトに飛びます)

一覧に戻る

資格紹介COURSE GUIDE

MLDベーシック

ご自身や家族のケアに活かしたい

MLDベーシック

Dr.Vodder's MLDの6つの基本手技、全身の基本トリートメントおよびリンパ系の解剖生理学を詳細に学びます。MLDの成り立ちと歴史に始まり、MLDを学ぶ上で知っておくべき禁忌や、疾患への適用などを、解剖生理学的視点から学びます。リンパ系のしくみを知ってセラピストとしてステップアップ。

さらに詳しく

MLDセラピー1

サロンを開業したい

MLDセラピー1

実際の臨床を想定したトリートメントアプローチや、症例研究も行い、浮腫などさまざまな病理への応用を学び実践力を磨きます。デトックス効果と鎮静効果の高いMLDの手技をマスターし、触診方法を含むエキストラテクニックを学び、皮膚や心身の様々なトラブルに対応できるセラピストを目指します。

さらに詳しく

医療従事者必見! リンパ浮腫CDT療法士専科課程

リンパ浮腫の方へのケア

リンパ浮腫治療専科課程

リンパ浮腫とはガンの治療やその他の病気の影響により、リンパの流れが妨げられ、主に腕や足などに病的な浮腫(むくみ)を起こす症状です。近年、ますます医療機関での需要が高まっているリンパ浮腫治療への保存療法として世界中で採用されている用手的療法(MLD)および、多層包帯法(圧迫療法)の技術と知識を9日間で集中的に学びます。

さらに詳しく


BEGINNERS GUIDE

資格や経験、目的によって最適なコースが異なります。