MLDセラピー2&3、リンパ浮腫CDT療法士研修が京都でスタート

JEA(MLDトレーニングセンター)が主催する9日間の
Dr.Vodder’s Academy International認定
MLDセラピー2&3(リンパ浮腫CDT療法士研修の専科課程)が京都でスタートしています。

既に資格を取得された方のレビューも同時開催しています。

講師は世界初のリンパ浮腫クリニックである、
オーストリアのウィットリンガー・リンパ浮腫クリニックで
2万症例をこえる治療経験を持ち、Dr.Vodder’s Academy校長を務める、
理学療法士のアンドレアス・ウィットリンガー先生です。
23905472_1758668810842204_2167518499428182551_n
通訳はCDTセラピストで基礎課程の認定講師、ギル佳津江が務めさせていただきます。
会場は京都駅すぐのところにある専門学校、YICです。
リンパ浮腫やその他の浮腫はもちろん、

整形外科領域の関節や筋肉の損傷による炎症や疼痛の緩和、
皮膚科領域の皮膚炎やざ瘡、火傷、耳鼻科領域の副鼻腔炎、メニエール、
自律神経失調などへの適応があるのが、他のリンパ浮腫研修にはないボッダー式の特徴です。

Dr.Vodder’s Academy International認定講師は、1930年代に用手的リンパドレナージを開発し、世界に広めたエミール・ボッダー博士の技術を忠実に今に伝えています。

JEA(MLDトレーニングセンター)での専科課程の開催は毎年一回のみです。来年度の専科課程開催は2019年1月の予定です。
来年度の専科課程の受講をご希望の方は、それまでに基礎課程のMLDベーシックとセラピー1ライフプランニングセンター主催の新リンパ浮腫研修を受講して準備をされてください。

24058921_1758668730842212_5668358049899562083_n

 リンパドレナージの国際資格Dr.Vodder’s MLD

一覧に戻る

資格紹介COURSE GUIDE

MLDベーシック

ご自身や家族のケアに活かしたい

MLDベーシック

Dr.Vodder's MLDの6つの基本手技、全身の基本トリートメントおよびリンパ系の解剖生理学を詳細に学びます。MLDの成り立ちと歴史に始まり、MLDを学ぶ上で知っておくべき禁忌や、疾患への適用などを、解剖生理学的視点から学びます。リンパ系のしくみを知ってセラピストとしてステップアップ。

さらに詳しく

MLDセラピー1

サロンを開業したい

MLDセラピー1

実際の臨床を想定したトリートメントアプローチや、症例研究も行い、浮腫などさまざまな病理への応用を学び実践力を磨きます。デトックス効果と鎮静効果の高いMLDの手技をマスターし、触診方法を含むエキストラテクニックを学び、皮膚や心身の様々なトラブルに対応できるセラピストを目指します。

さらに詳しく

医療従事者必見! リンパ浮腫CDT療法士専科課程

リンパ浮腫の方へのケア

リンパ浮腫治療専科課程

リンパ浮腫とはガンの治療やその他の病気の影響により、リンパの流れが妨げられ、主に腕や足などに病的な浮腫(むくみ)を起こす症状です。近年、ますます医療機関での需要が高まっているリンパ浮腫治療への保存療法として世界中で採用されている用手的療法(MLD)および、多層包帯法(圧迫療法)の技術と知識を9日間で集中的に学びます。

さらに詳しく


BEGINNERS GUIDE

資格や経験、目的によって最適なコースが異なります。